勤務する職員の新型コロナウイルス感染について(令和4年7月19日)

当該従業員は令和4年7月15日(金)は通常勤務をし、翌日16日(土)同居の家族に発熱があったため自宅待機としていましが、翌17日(日)同居の家族が陽性と診断され、19日(火)に本人も抗原検査を受けて陽性と診断されました。現在、自宅療養中です。

 職場における濃厚接触者については、国基準に基づいて確認をした結果、基準に合致すると判断される者はいませんでした。

 日頃から職場でのマスクの常時着用、検温、手指消毒、換気、共用部分の消毒作業等の感染防止対策に取り組んでおります。

 今後もより一層、感染防止対策を徹底の上、業務を継続してまいります。

 

令和4年7月19日

多摩コミュニティパートナーズ